絹と蜂蜜。2つの天然素材が秘めた「保湿力」

国産・高純度 シルク成分〈セリシン〉

セリシンは、ひとつの繭(生糸)から微量にしか採取できない希少なアミノ酸です。肌がもともと備えている保湿成分である「天然保湿因子(NMF)」に極めて似たアミノ酸組成をもち、自然由来成分としての高い保湿性や有用性が注目されています。「絹蜜」は、抽出したセリシンを加水などをせずに、有効分100%のまま配合。高純度のセリシンが肌に浸透*2し、うるおいを保持するちからをサポートします。

[セリシンの保湿効果]

天然保湿因子に似たアミノ酸組成をもつセリシンは肌のうるおいを保持する効果が期待されています。

満たす うるおい

国産・非加熱 アカシアハチミツ

ビタミンやミネラルを豊富に含む保湿力の高いピュアな天然成分

古来より、ハチミツは“天然のうるおい成分”として人々の美と健康を支えてきました。ビタミンやミネラル、アミノ酸、ポリフェノールなど豊富な栄養素を含有し、高い糖度と少ない水分量による独特のとろみには保湿力や殺菌力が秘められています。食用にとどまらないハチミツの有用性は世界中で注目され、今なお多くの科学者によって研究が続けられています。

信州産の朝採り「生ハチミツ」を手を加えず、そのまま原料に

透きとおるような金色、この透明感が「アカシアハチミツの純度」の証です。アカシアの木に囲まれた豊かな自然のなかで、花の最盛期である5~6月を中心に採蜜。濃密な朝採りハチミツを非加熱で、さらに加水などによりうすめることなくそのまま原料として使用しています。

包み込む うるおい

*1 保湿成分 *2 角質層まで

商品ラインナップ/ご購入はこちら